近況と.

なかなかこちらのupができないな. 4年目のあの日を,無事に過ごすことができた. 昨年は,ニュースや特集に対する反応が それまでよりもずいぶんとマシになってきていたのに, 今年はなぜか悪化傾向で,非常にきつかった. こういう時は,無理をしてはいけないよね. …というわけで,しばらく情報を遮断して, 日々,お嬢さんと…
コメント:0

続きを読むread more

昨年中に読み終わった本を.

あっという間に年が明けているではないか. 昨年中に読み終わっていた本を. 今年はどんな本が読めるかな. 辻村 深月 『ツナグ』 ツナグ新潮社 辻村 深月 Amazonアソシエイト by 伊吹 有喜 『四十九日のレシピ』 四十九日のレシピポプラ社 伊吹有喜 Amazon…
コメント:0

続きを読むread more

よむよむよむ.

まるで,有川浩さん月間. 一般人と同じような恋愛模様の中に,国防という職業を意識させるポイントが入り混じる. ソツのない人,不器用な人. どこにでもいそうな登場人物たち. 護ってくれている人たちも,生身の人間だものね. 有川 浩 『ラブコメ今昔』 ラブコメ今昔角川グループパブリッシング …
コメント:0

続きを読むread more

エビカニザリガニ。・゜・(ノД`)・゜・。

甲殻類。 食べられるわりに、実物を見るのは苦手だった。 いやー。この小説を読んだら、ますます怖い。 しばらくエビやカニは、食べないでおこう…。 そういえばこの海自の二人、まるで堂上さんと小牧さんだね。 有川 浩 『海の底』 海の底 (角川文庫)角川グループパブリッシング 有川 浩 A…
コメント:0

続きを読むread more

よむよむ.

連休は大物のお洗濯と,その合間の読書で終わった感じ. もう少しゆっくり読んだ方が良かったかな? 今度の週末も,読書の時間が作れそう. 有川 浩 『塩の街』 塩の街 (角川文庫)角川書店(角川グループパブリッシング) 有川 浩 Amazonアソシエイト by 『空の中』 …
コメント:0

続きを読むread more

夏季休暇と。

夏季休暇は、恒例となった読書三昧。 とりあえず、積読本は全て解消した。 次は何を読もうかな。 有川 浩 『キケン』 キケン新潮社 有川 浩 Amazonアソシエイト by 山本 甲士 『ひなた弁当』 ひなた弁当中央公論新社 山本 甲士 Amazonアソシエ…
コメント:0

続きを読むread more

家族というつながり。

親になる、家族になるということ。 映画のノベライズ。 ワタクシ自身は、もう人の子の親になることはないけれど、家族という単位を考えさせらせた一冊。 是枝 裕和、佐野 晶 『そして父になる』 そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)宝島社 2013-09-05 是枝 裕和 Ama…
コメント:0

続きを読むread more

みえるもの,みえないもの.

半分ほど読みかけだった本. 残りを読み始めたら,案の定,寝るのが遅くなってしまった. うーん. 後半はお父さんが痛ましくて,読み進めるのが少しつらかったなぁ. 前半のストーリーの方が,安心して読める. 意図してはいなくても,隠れてしまうもの. 相手を思うがゆえに,意図して隠したほうが良いもの. それでも見えてしまっ…
コメント:0

続きを読むread more

近況.

またご無沙汰状態だった. 前回,大船渡へ行ってから4か月. 今月もまた行ってくる予定. 桜の時期かな? 最近読んだ本のupもしていなかったので,簡単にタイトルだけ. たぶんこの順番だと思う. 浅田 次郎 『天切り松 闇がたり 2 残侠』 『天切り松 闇がたり3 初湯千両』 『天切り松 闇がたり 4 昭和侠盗…
コメント:0

続きを読むread more

来月

また,大船渡へ行く. 冬に東北へ行ったことがないのだけれど,いったいどんな道中になるのやら. おばあちゃまたち,元気かな?
コメント:0

続きを読むread more

宿題.

宿題として出されていた本も,休暇中に読了. アタマが良すぎると,飛んでしまうのだね…. もう異動されてしまった,脳の研究をしている先生が,そんな話をされていたことを思い出した. 矢作 直樹 『人は死なない ―ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索―』 『「あの世」と「この世」をつなぐお別れの作法…
コメント:0

続きを読むread more

タテ割り

毎年恒例、休暇の読書三昧。 まず1冊目は、公務員頑張るのお話。 組織の中のタテ割り具合や、平等性など、耳の痛いことが…(^_^;) 行きの飛行機から読み始めて、さくさく読めた。 有川 浩 『県庁おもてなし課』 県庁おもてなし課角川書店(角川グループパブリッシング) 有川 浩 Amazonアソシ…
コメント:0

続きを読むread more

すこしずつ.

春に続いて,岩手再訪. 今回は荷物が多かったので,電車ではなく車で行った. 朝の東北道は,お天気も良かったので,スイスイ進む. 途中の新幹線の駅からピックアップするスタッフとの待ち合わせ場所に,1時間以上早く到着したため,少し戻って,朝マックした. お店で人々を観察していると,一ノ関の駅周辺で夏祭りがあるらしく,半被姿の人を…
コメント:0

続きを読むread more

ごぶさた&読んだ本.

気がついたら,こちらはずいぶんほったらかしになっていた…. 本業以外に,年々多忙になる先生のお手伝いをしていたら,自分の休日もなくなっていたYO! 6月中旬から,週休1日. しかも,時々その1日さえもなくなることが. 現在,21連勤の10日目に入るところ. …がんばろー. しばらく,本を読む気にもなれなかったけれ…
コメント:0

続きを読むread more

槌音.

週末,岩手県へ行ってきた. 中学校の校庭に,ずらりと仮設住宅が並ぶ. 最初に訪問した場所は,急な坂道を上った先の中学校にある仮設住宅地区だった. 湾のそばの開けた低い場所から,狭くてくねくねと曲がった道を上った場所だ. 今は仮設住宅が建つ,本来校庭であった場所から湾を望む. 海岸の近くの低い土地は,更地が続いていた. …
コメント:0

続きを読むread more

年度末.

最終日,ともいう. 今年度も,学生さんたちが卒業していった…と思っていたら,来年度はあっという間に入学式がやってくる予定. 春休みなんてないもんね. でも,明日はお花見してくる. 今年最後のチャンスかな?
コメント:0

続きを読むread more

し と せい について。

重い。 ニワさんに勧められたノンフィクション。 これは重い…。 下巻を読み終えたら、以前に読んだ新書を、もう一度読み直してみよう。 田村 春雄 『脳死裁判』上 脳死裁判〈上〉 (ゆまにのんふぃくしょん)ゆまに書房 田村 春雄 Amazonアソシエイト by 小松 美彦 『臓器…
コメント:0

続きを読むread more

それはない…。

ええー?? 海堂センセ、それは…。 あんまりだぁ(号泣。 その落とし所は、納得できない。 (いや、そうするしかないのはわかるけれど、心情としては同意しかねます…) めそめそ。 海堂 尊 『スリジエセンター 1991』 スリジエセンター1991講談社 海堂 尊 Amazonアソシエイト by …
コメント:0

続きを読むread more